過去のNews一覧

> 2021.07.05

水泳

東京オリンピック日本代表選手に内定した水泳部の荒井祭里選手に、「夢と虹基金」オリンピック・パラリンピック選手育成支援金が授与されました。

「第32回オリンピック東京大会」の女子高飛び込みで日本代表選手に内定している、本学水泳部の荒井祭里選手(健康・スポーツ科学科3年、JSS宝塚所属)に7月2日、
武庫川学院創立80周年記念「夢と虹基金」オリンピック・パラリンピック選手育成支援金が授与されました。

本学では荒井選手と、体操部の杉原愛子選手の東京オリンピック出場が内定しており、支援金は2選手に授与するものです。在学生のオリンピック代表内定は本学では33年ぶりです。杉原選手への授与は、スケジュールの都合上、別の日に行われます。

この日の授与では、大河原量学院長が「荒井さんの普段の練習成果が発揮できるよう応援しています。健康には気を付けて、がんばってください」と激励しました。自身もオリンピアンで、健康・スポーツ科学科教授の田嶋恭江水泳部部長は、「荒井さんは授業もリモートで受講し、競技との両立に励んできました。大会では今まで行ってきた演技に集中して、実力を発揮してもらうことを願っています」と荒井選手を慮り、応援の言葉を贈りました。

荒井選手は、「シンクロ高飛び込みと個人の高飛び込みに出場します。シンクロは310点以上で入賞を、個人では決勝に進んで入賞を果たすことが目標です」と決意を述べました。応援を胸に、東京オリンピックの舞台に全力で挑みます。

≪荒井選手の競技日程≫

■飛込・女子シンクロナイズドダイビング10m高飛込決勝
7月27日(火)15:00~16:00

■飛込・女子10m高飛込予選
8月4日(水)15:00~17:30

(予選通過後)
■飛込・女子10m高飛込準決勝
8月5日(木)10:00~11:30

(準決勝通過後)
■飛込・女子10m高飛込決勝
8月5日(木)15:00~16:30

お問い合わせ

TEL:0798-45-8957
E-mail:spocen@mukogawa-u.ac.jp